Sponsored Links

2014年11月18日火曜日

盲導犬オスカーが刺された事件から・・

長いことつづいたOCNカフェにつづき、
OCNブログ人も、とうとう11月で終了することになったのですね。

私はとても長いことやって来たけれど、これも時代の流れですね。

それで、Blogger を始めることにしたのです。

時代の流れと言えば、

盲導犬が刺されたという事件がありましたね。

盲導犬オスカーの事件が示しているのは今日的状況のいったんかもしれないが、
善意は失ってはならないですね。


盲導犬オスカーは、誰にも刺されてはいなかった。義憤に駆られて送った朝日新聞への一通の投書が原因だった。
防犯カメラをチェックしても、なんの証拠も出てこなかった。


なぜ、オスカーは傷を負い出血していたのか。
診察した獣医師や複数の獣医師の見解は、オスカーは「ただの「皮膚病」だった。現在は完治している様子。


尾ひれがついて、そのような結果になってしまったのですね!

公開された写真の傷跡は、大型犬が夏にかかる『膿皮症』によく似ていると。
数日前から腫瘍ができていて、膿が溜まって、それが破裂した傷跡だと。
その傷跡がフォークで刺されたように見えたのではないか、ということ。


ここに至った経緯は、割愛しますが、投稿した本人も、飼い主も、周囲の方も、
今ではそのことに気づいているようなので、そっとしておいた方が良い、
という結論です。


ところで、
私が追い続けている世界は、現在でも隠されている秘密の世界です。
とりわけこの国では。

そのことは、別のブログで綴っているので、
関心のある方は、お立ち寄りください! 
ブログ小説『世界の向こう』にも。
アメリカの著名な科学者が今年亡くなる前に公表していったこと。
世界の秘密。

以下のブログでふれています。

ブログ世界


病気と病医院


Sponsored Links
 

0 件のコメント:

コメントを投稿