Sponsored Links

2014年11月30日日曜日

電子タバコに発がん物質 !

電子タバコに発がん物質
 
ヨミドクターによると、
若者を中心に利用が広がる「電子たばこ」には、
ホルムアルデヒドなどの発がん性物質が含まれることが、
厚生労働省研究班の調査で分かったという。


厚生労働省の専門家委員会は、
11月27日、健康に及ぼす影響を本格的に調査することを決めた。


研究班の国立保健医療科学院の欅田(くぬぎだ)尚樹・生活環境研究部長らは、
国内で販売される電子たばこ3銘柄について、
市販の溶液を使って約7分間吸引する条件で、蒸気の成分を調べたという。


その結果、2銘柄で高濃度の発がん性物質を検出。

国産の紙巻きたばこ1本分の主流煙の15倍以上のホルムアルデヒドが確認されたものもあった。

加熱された溶液の成分が酸化して、発がん性物質が生成したと考えられるという。
 
これは大変なことですね。

病気と医療機関と医師 ☆やくだつ市場  
 

0 件のコメント:

コメントを投稿