Sponsored Links

2014年11月21日金曜日

世界人口⇒72億4400万人!

国連人口基金(UNFPA)は18日、2014年版「世界人口白書」を発表!


世界の人口は前年から約8000万人増え、最多の72億4400万人となった。

日本は1億2700万人で、12年連続で10位だった。(読売新聞 11月18日(火)20時48分配信より)


世界人口⇒72億4400万人! 日本は減少しても、地球規模では増加ですね。


今回の白書は世界の若者(10~24歳)に焦点を当てていて、 人口は過去最高水準の約18億人に達したとのこと。


人口に占める若者の割合は、東ティモールが38%で最も高く、

日本は14%だったとのこと。


白書はまた、 「若者の89%が開発途上国で暮らしており、アフリカなどで急速に増加している」と指摘。


人口が増えたと言っても、 開発途上国では、若者の約6割が就学、就労していないという。


これは、世界の国々の強力で、なんとかしないといけませんね。

エネルギーの問題、食糧の、医療の問題など多くの問題が横たわっています。


☆やくだつ市場



0 件のコメント:

コメントを投稿