Sponsored Links

2014年12月2日火曜日

スタップ細胞 エイリアン 見えない世界

どこでどうつながっているのか。

どこかでつながっている。

見えない世界と見える世界。

見ようと思えば手がかりはあるが、

関連付けは確証が持てない。


Boyd Bushman は亡くなる前に、航空宇宙エンジニア・Pattersonのインタビューに応じ、
「これらの異星人は米国市民で、UFOで暮らし、仕事し、いまでは230歳になっている」と。

そう、多くのことが秘密裏に進められている・・

Tall White だって、エリア51で彼らとお付き合いがあったチャールズ・ホール氏によって800歳まで生きることが暴露されたが、

長寿については、創世記にいっぱい記されている。

ノア 950歳,レメク777歳,メトセラ 969歳,エノク 365歳,

ヤレド 962歳, マラハレル895歳,カイナン910歳,エノス905歳,

セト913歳,アダム930歳
 

1年のカウントの仕方が違った、誤訳、などと言われるかもしれないが、大変なことが隠されているようだ。

その現実を知ったなら、人生観も価値観も変わってしまうかもしれない。

遺伝子操作、スタップ細胞、ベールに包まれてきた神々の世界。

我われがある意味崇めてきた世界。

Alien Gods

ほんとうの神は、彼ら Alien Gods と人間、生きとし生けるものを創り上げた存在ではないだろうか。

我われ人間の一部の者が、
その世界を垣間見ている。

スタップ細胞がないと言われても、
そのような現象はしっかりと実在しているのだろう。

人間の肉眼で見えないだけのこと。

おそらく、
エイリアンは知っているだろう。

そのことを。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿