Sponsored Links

2014年12月21日日曜日

中川式頚椎椎間板ヘルニア、頸椎症の改善

※頚椎椎間板ヘルニア※頚椎椎間板ヘルニアなどからくる手のしびれ
※頚椎症、ストレートネック※頚部脊椎症、変形性頚椎症
※ムチ打ち症、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)※胸郭出口症候群



以上の症状でお困りの方。


病院やクリニックにかかっているが、
効果が見られない方は、
中川式ストレッチで効果が見られるかもしれません。


中川 卓爾(なかがわ たくじ)さんは、多くの患者さん、スポーツ選手の治療を手掛けてきた、
トレーナーです。


私も5年ほど前に、手の痺れ、首肩の痛み、足の違和感などの症状が出て、
かかりつけ医から紹介された病院で、
MRIや神経の精密検査をしてもらったところ、
頸椎症(脊柱管狭窄症・ストレートネック)などという病名が付きました。

手術をするほどではないものの、首が回らなかったり、指がしびれたり、足の裏に妙な違和感があり、
ふつうの状態ではありませんでした。

しかし、
処方された薬だけでは、容易には改善されません。

そこで、
ストレッチやウォーキングでコントロールして行く方法を実践しています。

詳細は、以下のサイトでご確認ください。
中川式【首痛・肩こり】治療法

 

0 件のコメント:

コメントを投稿