Sponsored Links

2014年12月5日金曜日

母親から子宮移植 2女性が相次いで出産 !

母親から子宮移植をした女性二人が相次いで出産!

ヨミドクターによると、 
3日付英大衆紙デイリー・メールは、スウェーデンで最近、
自身の母親から子宮の移植手術を受けた2人の女性が相次いで出産に成功したと伝えた。


英大衆紙デイリー・メールは、親からの子宮移植で出産に成功したのは世界で初めてとしている。

成功したのは、生まれつき子宮のないスウェーデン人の女性(29)と、
がん治療で20歳代の時に子宮を摘出した女性(34)で、

それぞれ約2500グラムと約2700グラムの男児を産んだという。


ともに予定日より約1か月早く、帝王切開で出産。


手術では、母親の子宮を10時間かけて摘出した後、本人の子宮に6時間かけて移植し、
拒絶反応を防ぐ免疫抑制剤を投与。


約1年後、凍結保存しておいた受精卵を子宮に戻し、妊娠させた。
手術には、英国の大学教授らも立ち会ったという。


スウェーデンでは9月、血縁関係のない提供者(ドナー)からの子宮移植で出産に成功していたという。
 
子供が欲しい親の気持ちになれば、ほんとうに決心がいる選択だったと思いますが、成功して無事元気な赤ちゃんが生まれたことは、実にうれしいことだと思います!

Sponsored Links
 

0 件のコメント:

コメントを投稿