Sponsored Links

2014年12月6日土曜日

お口の手入れ 誤嚥性肺炎、肺炎、口腔ケアー波多野厚緑歯科医師

大手門歯科院長(弘前市)波多野厚緑(はたの・こうろく)さん

青森県生まれ。
1979年に松本歯科大を卒業し、大手門歯科に勤務。
今年1月から現職。

★ヨミドクターに寄せていただいた記事:

1年で約12万3000人が肺炎で亡くなっています。
65歳以上が95%を占めています。単純計算すると、年間約7万人が誤嚥性肺炎で亡くなっています。

ばい菌が食べ物や唾液と一緒に誤って気管に流れ込んで肺に炎症を起こします。
口から直接、肺の方に入ってしまう、あるいは、胃に入った食べ物が逆流して肺炎を起こす。
だいたい、この2種類があります。

口の中の掃除をしっかりしないと、菌が繁殖し、誤嚥性肺炎を起こしやすくなります。
歯磨きなどの口腔ケアをしない人は、した人に比べて肺炎の発生率は2倍です。
入れ歯がない人はきちんとかんでいないから、入れ歯がある人より発症率が3倍ほど高くなります。

口の中のばい菌を減らす。そして、気管に食べ物が入らないようにする。

この二つで誤嚥性肺炎はかなりの確率で予防できると言えます。

簡単なようですが、日々実行することは意外と大変ですね。人間という動物を実感します。


大手門歯科(オオテモンシカ)
〒036-8202
青森県弘前市大字元大工町50-5
TEL 0172-33-6030
・院長 波多野 厚緑
http://nttbj.itp.ne.jp/0172336030/index.html
(※詳細はリンク先にてご確認ください)

予約  当日予約可、電話予約可 
提携医療機関  弘前大学付属病院、斎藤外科内科
健康相談・検診 歯の健康相談、歯の定期検診、歯周病検診 

★新患・急患随時受付 
★訪問診療応需 
※日曜・祝日 *飛び石の祝日は原則として診療しています。

<小児歯科・歯科>
◆平日 9:00~18:30
◆土曜 9:00~17:00
◇日曜・祝日休診 

◆診療科
歯科
小児歯科
・2歳児歯科健診
・歯周病健診
・各種歯科検診
・歯の定期健診
・歯の健康相談
・口腔ケア指導

スタッフ
波多野 祥二  歯科医師
波多野 厚緑  歯科医師
松本歯科大卒
波多野 茂美  女性歯科医師

◇交通アクセス
弘南鉄道大鰐線・中央弘前駅徒歩10分
(バス)
○弘南バス本町停留所・徒歩5分
○弘南バス大学病院前停留所・徒歩5分
(車)
○JR弘前駅からタクシーで7分
(その他)
弘前税務署・東北電力弘前支店・弘前市立図書館のある通りです。

Sponsored Links

0 件のコメント:

コメントを投稿