Sponsored Links

2014年12月9日火曜日

カイコで抗生物質候補発見! 「ライソシンE」

 


カイコで抗生物質候補発見

ヨミドクターによると、

マウスの10分の1の費用で、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に有効な抗生物質が!

東京大の関水和久教授らのグループは、
抗生物質が効きにくいメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に有効な新たな抗生物質候補を発見した、と発表。
米化学専門誌に9日、論文が掲載される。


研究グループは、実験動物にカイコを使い、
化学物質の薬効を調べる手法を開発。

約1万5000株の土壌細菌が生産する化学物質の中から、既存の抗生物質が効かないMRSAに有効な物質を発見。

「ライソシンE」と名付けた。

カイコは、通常使うマウスに比べ、10分の1の費用で簡単に実験でき、効率的に薬効を調べることができるという。

実用化に期待したいですね!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿