Sponsored Links

2015年1月16日金曜日

☆ 野良猫、人の赤ちゃんを救った!

ロシアで、
氷点下に置き去りにされた赤ん坊を、野良猫があたためて救ったという、
時事通信配信の記事、私も読みました。


ロシア南西部カルーガ州オブニンスクで、
アパートの廊下に置き去りにされた赤ん坊を野良猫が温め、
凍死の危機から救う出来事があったと、地元テレビが報じたとのこと。


先ず、置き去りにした人の事情を考えましたね。

そして、それとは無関係に赤ん坊に寄り添った猫のこと。
その猫と人が、何らかの関係があったのかもしれませんが、
そこまでは報じていないので分かりませんが。


 アパートの住人が、
「苦しんでいるような猫の鳴き声」を聞いてドアを開けたところ、赤ん坊が置き去りにされ、そばに寄り添った猫がなめたり、あたためたりしているのを見たというのですね。

気温は氷点下。

赤ん坊は数時間にわたり放置されていたらしく、住人らは、猫が世話をしなければ助からなかっただろう、と。


駆け付けた救急隊員が赤ん坊を搬送する際、猫は心配そうな様子でついていったということです。
  
赤ん坊は生後2~3カ月とみられ、健康に問題はなかった。良かったですね!

警察が親の行方を捜しているといいますが・・。

猫は、
「マーシャ」と名付けられ、
玄関ホールの段ボール箱に住むことが認められたそうです。

 
どんな猫ちゃんか、会ってみたいですね。
そして、撫でてあげたいです。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿