Sponsored Links

2015年6月13日土曜日

客観的な検証が必要 神戸国際フロンティアメディカルセンター

「移植を中断し、第三者による検証をすべきだ」との声が上がった神戸国際フロンティアメディカルセンター  (ヨミドクターより)


生体肝移植を受けた患者9人中5人が死亡した神戸国際フロンティアメディカルセンター  

神戸市は12日、
安全管理体制が不十分などとして改善を指導
 「アクシデント報告は改善のため必要。それが院内の報告ルートにのっていなかった」と、
この日、記者会見した伊地智昭浩・神戸市保健所長は報告した。

立ち入り検査結果について、 肝胆膵分野の移植外科医は、
「死亡率の高さを考えると、客観的な検証が必要だと思う。
少なくとも改善されるまで移植は中止すべきだ」と話した。


高原史郎・阪大教授(日本移植学会理事長)は、
「これまでの学会の要望と神戸市の指導を重く受け止め、指摘された内容を全て達成されることを強く望む」と述べた。



神戸国際フロンティアメディカルセンター

〒650-0047 神戸市中央区港島南町一丁目5番地1
TEL 078-302-0555
・院長 木内哲也
http://www.kifmec.com/
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)


◇外来受付時間 平日
 受付時間:午前9時~午後4時30分
 診療時間:
午前9時30分~12時30分、午後1時30分~午後5時
土曜 受付時間:午前9時~12時
診療時間:午前9時30分~12時30分

◎当院はお待ちいただく時間を少なくする為、完全予約制で診療を行っております。
お電話にてご予約下さい。 予約電話:078-302-0555 (月~金:午前9時~午後4時30分)

◆診療科
肝胆膵・移植外科 消化器外科 消化器内科

◇肝胆膵・移植外科
http://www.kifmec.com/01_gairai_kantansui.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

◎肝臓、胆道、胆嚢、膵臓、脾臓といった臓器の悪性疾患(がん・肉腫)だけでなく、 がんかどうかわからないような腫瘍、良性疾患や先天性異常に対する治療

スタッフ

田中紘一  医師
京都大学大学院医学研究科卒
京都大学医学博士 日本外科学会専門医 日本移植学会移植認定医


木内哲也  院長
京都大学医学部卒
京都大学大学院医学研究科修了 京都大学医学博士
日本移植学会評議員
日本肝移植研究会特別会員 日本外科学会専門医 日本移植学会移植認定医

大江秀典  医師 
京都大学医学部年卒
日本外科学会認定医 日本外科学会専門医 日本移植学会移植認定医 京都大学医学博士

  ほか


◇交通アクセス 医療センター駅出口から徒歩約3分 南公園駅出口から徒歩約8分 市民広場駅出口から徒歩約10分
Sponsored Links

0 件のコメント:

コメントを投稿