Sponsored Links

2015年6月25日木曜日

認知症の所在不明者168人

認知症の所在不明者168人
ヨミドクターによると、 
全国の警察に届け出のあった認知症の行方不明者は、
2014年中で1万783人(前年比461人増)


このうち168人の所在が分からなかったことが25日、警察庁のまとめでわかったという。

警察は、
家族などから「行方不明者届」を受理し、認知症の不明者を捜索し、不明者の身体的特徴や着衣などの情報をデータベースに登録している。
男性6130人
女性4653人
都道府県別では大阪が1921人で最多だった。

2014年以前を含めて届け出のあった認知症の行方不明者のうち、
2014年中に所在が確認された人は1万848人。

警察などが発見6427人,帰宅などで確認3610人,死亡429人。
全体の97.2%は1週間以内に所在が確認され、
2年を過ぎていた人も73人いたという。


認知症行方不明者の集計は2012年から実施。
届け出があったのは、
2012年が9607人
2013年1万322人

2014年4月末時点で計258人の所在が分かっていなかったという。

警察庁は昨年から保護された認知症身元不明者については写真付き資料を家族らが警察署などで閲覧できる制度を導入したが、5月末現在で39人分にとどまる。
閲覧は引き渡した自治体側の要請で実施するが、「個人情報保護」を理由に要請しないケースが多いという。

保護されても氏名を言えない認知症の人もおり、同庁は衣服や靴に名前を書くなど身元特定のための工夫を呼び掛けている。

獨協医科大学病院
〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880 
TEL 0282-86-1111(代表)
認知症疾患医療センター
http://www.dokkyomed.ac.jp/hosp-m/info/69/366.html
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)
◆主な対象疾患
アルツハイマー病
レビィー小体病
血管性認知症 
その他の認知症性疾患(若年性認知症など) 
老年性期(血管性)うつ病
◇スタッフ(いずれも兼務)
医師     7名
看護師     4名
臨床心理士     3名
医療ソーシャルワーカー     7名
☆センター長
下田 和孝
☆副センター長
渡邉 由佳
◇電話相談時間
TEL 0282-87-2251
月曜日から金曜日     午後 2:00 ~ 午後 4:00
Sponsored Links

0 件のコメント:

コメントを投稿