Sponsored Links

2015年10月3日土曜日

The flying object which appeared in Kobe

こんにち、

日本でも、いわゆるUFOなるさまざまな形状の空飛ぶ物体が現れ、
多くの人が目撃しているが、この国のポピュラーなメディアでは取り上げないことから、
未だに、空飛ぶ物体やETが実在しないと思い込んでいる人がいることは残念だ。

ましてや、存在しないものにアブダクションされるなんてことは、想像もできないだろう。

この国の置かれた立場が、敗戦国であり、かの国に準ずるというか、独自の動きが取れないため、
この国での情報はかの国には報告が上がっていても、国内では公表されない。


地球が出来る前から、彼らはこの宇宙を飛び回っていて、地球の成り立ちや人間の創造、
そして、あらゆるテクノロジーが彼らから伝わったことを知っているだろう。


我われには、一般的に、この地球に幾重にも重なっている別の空間が見えない。

彼らが突然別の空間に移動してしまうと、なすすべがない。

彼らのある種は、その空間を自由に行き来できるから、人間が彼らを死ぬほど恐れるのとは様子が違っているだろう。


人間も、宇宙人のはしくれなんだろうが、余りにも差がありすぎる。

だから、信じられないことだらけ。

地球人の科学者では、用をなさない。悔しいことだが。

だから、証明が出来ないことだから存在しない、と片づける科学者が目立つ。

ここは、アインシュタインのように、ある意味、直観というやつの方が意味を持つ。


その点、海外の科学者と言われる人の方が推論を働かせることが出来る。
もしかして、アインシュタインも彼らからヒントをもらっていたのではないかと思ったりする。
ダヴィンチや他の秀でた存在のように。

以前は、インスピレーション、とか言っていたが、実はテレパでヒントを受け取っていたのではないだろうか。


彼らのDNAを一杯もらっていたり、実は、
Alien Hybrid であったり。

ああ、太古の昔よりも、今日の方が多くの秘密が公表されないでいるのではないか。

横浜みなとみらい、に現れた空飛ぶ物体。

10月になり、神戸に・・

そう、
神戸には、新年から頻繁に出没しているとのこと。何らかの意図があるに違いない。

「我われは、日本の上空にも来ているんだ。かつて八ヶ岳山麓やこの島のさまざまな地に現れたように!」

と言っているようにも思われる。

おお、アイゼンハワーとの密約が思い出される。すべての現実を一部の間にだけとどめて、一般人には知らされなかった。

そのことが、今日、この国の人々を無関心にさせている。

この国の人々は、目覚めていなくては・・

神戸に現れた空飛ぶ物体。もはや、トリックなどを使う必要もないほどに頻繁に出没している。


全国には、そのことを、しっかりと動画におさめている勇気ある人々もいる。
★神戸上空に頻繁に現れる空飛ぶ物体

~~~~~~~~~~~~~~~~~
国内・海外旅行 やくだつ市場 インターネット

Sponsored Links

0 件のコメント:

コメントを投稿