Sponsored Links

2015年12月3日木曜日

The hidden Martian truth

  このところ、一瞬だけ面に顔を出す、火星移住ニュース。

だが、顔を出すのは、無難な部分。かのくにで、国家機密として扱われてきたことには、この国では公には取り上げない。

エリア51の真実を明かすよう、かの国の民間団体が提訴して勝訴してから、殺害される人が減ったかもしれないが、これがほんとうのことだ、といって公表される部分は少ない。

世界で、およそ1億人のひとがアブダクションされている、などと言われる一方で、作り話か頭がおかしい、と思っている人もいるのではないだろうか。

1945年。敗戦間際、日独で火星行きのいわゆるUFOが飛び立ったなんて、知らされたこともないだろう。

日本の二人の科学者は認めていたようだ。東条英機も公認のことだったと言われても、嘘だろう、と。

ヒットラーが日独火星移住を公認していたことも、然りだろう。 みんなみんな作り話。ほんとうのことは、明かさない。

火星政府、といっても、そんなのあるの? という嘲笑気味の声が聞こえる。

実は 火星政府の承認と協力で、火星移住が出来るようになった。まさか? 

火星に火星人が住んでいるわけでもなし、と。
https://youtu.be/GYRB20e3tVc

つまり、一般人は完全に蚊帳の外。

日本人の男女が火星移住計画に応募している、 火星移住・Mars Oneのこと。

それは、おもての、世界向けの、いわゆる公表。

ローラ・マグダリーン・アイゼンハワー(アイゼンハワー大統領のひ孫娘。

アイゼンハワーは、ETと密約を結んだ人) プロジェクトペガサスは、1970年代から始まり、すでに火星には10万人が移住したとも。

しかし、実際どれだけの人が生き残っているのかは明かされていない。

火星には、人を食料にする生き物が住んでいる。 それを守るために派遣され、17年も火星にいたというのが、クレイマー海軍情報部大尉。
https://youtu.be/DXu0FHzbRiM
Captain Kaye,He Spent 17 Years On Mars.

エジプトの首都・カイロ、とは火星。 エイリアン、とはギリシャ語で火星人。

地球人の一部は火星からやって来た、という説がある。火星のピラミッド。人面岩。

ニュージャージー州イーストハノーバーにある極秘軍事施設内。 そこにジャンプルームがあり、そこから火星へ、ジャンプするようにテレポートする。

ジャンプルームとは、時空装置。明かされて来なかったこと。


表向きはロケットで、知らされなかったことは、UFOや時空装置。

火星まで、15分から20分で到着する、と。

アイゼンハワー一族は経験済みなのだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~
インターネット   ☆本場の蟹    関節げんき
 

0 件のコメント:

コメントを投稿