Sponsored Links

2016年5月7日土曜日

Seraphina has saved lot's of lives

梅毒診断のプロフェッショナルは大ネズミ!?

最近、日本国内でも梅毒が流行している!



Mycobacterium tuberculosis
梅毒は抗生物質で治療ができるが、正確に診断された場合に限るという。 2014年には、全世界で1000万人の人が梅毒に感染し、 いまだに150万人の人が命を落としていると報告されている。 < ヨミドクターより>

梅毒診断のプロフェッショナルは大ネズミ!?

Seraphina has extraordinary sense of smell. The rat has been cnditioned to scratch or pause for about 3 or 5 seconds.

タンザニアのNPO法人である APOPO は、 梅毒を診断するためにネズミをトレーニングし、梅毒に感染している人の 痰たん を簡単に見分けることができるようになった。

尻尾まで合わせて91センチにもなる大ネズミが、梅毒を診断することが可能となっている!

たったひとかけらのバナナが成功報酬の ネズミたちは、
100のサンプルを、たった20分で梅毒かどうか診断することが可能だという。

人間の研究者が同じ数のサンプルを診断するためには、4日間かかると。

APOPOのネズミたちは、すでに34万人分のサンプルを診断しているという。

APOPOは、ネズミたちに地雷を嗅ぎ分ける方法も教え込んでいると。

彼らはUSAID(=米国際開発庁)Development Innovation Ventures Grantというアメリカの優れた革新的発明に与えられる賞を獲得した。  

現在、タンザニアやモザンビークの刑務所には梅毒に感染している人が多くいるため、 彼らは刑務所の囚人たちの梅毒の診断に現在取り組んでいるとのこと。
Seraphina
 
Sponsored Links

0 件のコメント:

コメントを投稿