Sponsored Links

2017年3月8日水曜日

Lalibera

太陽系の星々に点在する、

知的文明の跡。


ニビル星を表わす十字架。



真実が隠され、
仮のバージョンを生きている。


SFをはるかに超えた現実ゆえに、

ほんとうのことを聞いても信じられない。


確かに、今日幸せであれば良いのかもしれない。
明日のことは知らされない。


現在、火星にどれくらいの生命が実在するかは、
一般論としては知らされない。


火星まで20分で行かれる、
と聞いたら、どのような反応が返ってくるだろうか?

それ、あのUFOで?

それとも、次元装置?


今日の人間の科学だけでは不可能だろう。


彼らとコンタクトを取り、

彼らの乗り物に乗っている人は、

公言することはないだろう。


あなたの身近なところにその人がいても。

一般人の姿形をして。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
占いコーナー ♪女子の乳酸菌サプリ ぶんげいとしかく

 
スポンサードリンク

2017年3月3日金曜日

Anyway

我われ人間一人ひとりも、


いくつもの奇跡が重なり今日生きている。

ただ、それを意識はしていないかもしれない。

世界中の ET Contactee の方々。

遊びでやっているのではなく、
結果としてそうならざるを得なかった人。

望んだわけではなかったが、
幼い時にETとの遭遇があった。

現実に遭遇している人は、
期待に胸を躍らせるのではなく、
死ぬほど怯える体験があっても、
逃れることは出来なかった。

あまりにも進んでいるために、
想像すらできない彼らのテクノロジー。

ある日突然やって来て、
何事かを告げる。

結果として、
ET Contactee になっていた。

昔からあったのかもしれない。
ただ、自ら体験しなければ信じられない人もいる。

エイリアンなんていない、と。

だが、現実に遭遇してしまった人は、
鏡の向こうの世界を見てしまった。

居るとかいないとかではなく、
1000% 現実なのだ。

自らの心をいとも簡単に読み取られ、
逃げも隠れもすることが出来ない。

エイリアンなんていないと思っていたときが、
ある意味楽しかった。

だが、遭遇してしまったら、
鏡の向こうの不安に満ちた未知なる世界に
怯え戸惑う。

人間とお猿さんよりも距離がある。

人間はつくられ、彼らがそうしようと思えば、
自由に操ることが出来ることを知る。

願わくば、
人間の自由と喜びを受け入れてくれるETの方に遭遇したい。

人が、他の動物を飼育し、食料としているようにはされたくない、
と思う。

ある意味、彼らのことを何も知らずにいた方が幸せかも。
あるいみ・・

だが、太古の昔から、人間は彼らのことを知っていた。
【神】と呼んで。

おお、神よ。

 





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
占いコーナー ♪女子の乳酸菌サプリ ぶんげいとしかく

 
スポンサードリンク